著作権、商用利用、二次使用って何?

著作権、商用利用、二次使用って何?
Enchanteeの様なイラストを販売しているホームページに必ずといっていいほど

載っている言葉『著作権、商用利用、二次利用』。

それって何?と思われる方がほとんどだと思います。

私達も絵本を出版してから、覚えた事ばかり。

では、簡単に分かりやすく説明しましょう。


【著作権】
文学、学術、美術、音楽などにおいて、作った物などを保護する権利です。

つまり、イラストなどを描いた時点で、描いた人に『著作権』があります。

もちろん簡単な落書きもそうです。

よく、イラストを見て「あ~このイラストってあの人が描いたやつじゃない?」と思われる事が

あると思いますが、それが、その人にしか描けない画風で著作権です。


描いたイラストを本人の許可無しに複製したり販売したり、コピー&ペーストしたりして

ホームページに載せたり、紙に印刷したりするのが"著作権侵害"なんですね~

描いた本人から「いいよ」と言う言葉を紙に書いてもらったり
正当なお金を支払ってTシャツを作ったり販売したりする・・・


描いた本人に黙って、正当なお金も支払わずTシャツを作ったり販売したりする・・・×

と言うことです。


【商用利用】
上に書いたのと重複しますが、著作権がある物を、『販売したい!』と作ったり描いたりした本人から

同意を得て正当なお金を払った物を販売する事を意味します。

これにも色んなパターンがあります。

"著作権"ごとお金で手放す人(描いた事実も手放して、どうぞ自由にして~となる事)

"著作権"は手放さないけど、『商用利用の契約』を交わして、買った人が自由にグッズを作って販売するなどです。

私達はいつも、後者のパターンになります。

描いたイラストが、ある日突然大当たりしてバカ売れしたけど
著作権は手放してる・・・
手元に1円も入ってきません
描いたイラストが、ある日突然大当たりしてバカ売れしたけど
著作権は手放してない・・・
手元に売上金が入ってくる

もちろん、どういう風に契約したかは、ありますが。

まぁそれだけ売れれば、名声は入って来るかも・・・知れませんが。


【二次使用】
著作権がある物を、当初の購入目的以外で使用する事です。

『買ったイラスト、思ったよりも良くてさ~、勿体ないから、何か使いたいね』となった時

その分描いた人に、きちんと事情説明をして、後々大変な事にならない様に対価を支払う必要が出て来ます。

本来は私達Enchanteeも、名刺依頼でイラストを描き、後で『良かったから、パンフレットの挿し絵にも使いたいんだよ~』の様な事を

言われる事が多いです。

ただ、長いお客様との付き合いの中、杓子定規で考えず、お金を取らない時もあります。(ケースバイケースですが)

当初の目的と違った場合の使い方をする時は、許可と対価

と、言う事ですね。


著作権に係るお仕事をしていない方には、分かりにくい部分もあるとは思いますが

『どうなの?』と思った時は、お問い合わせ下さいませ~