本日の「1分間のプチ情報」

『お店やってて、どれくらいの人がネット販売始めたんだろう?』と思った方はいらっしゃると思います。
今の時代ですから、特に増えたのではないかと想像は出来ますが
実際はどうなんでしょうか?

どのお店も昨年から『ネット販売』に力を入れ始めたのは確かな様です。
特に家電量販店さんにおいては、在宅時間が長くなったおかげで
『白物家電』と呼ばれる物の売れ行きが好調で
調理家電や空気清浄機をはじめ、デスクやイスなど家具類も売れ行きが伸びているそうで、
こうした事態を想定して例年の3倍の商品を発注、確保したという所もありました。

あるネット販売開設を扱うサイトには、昨年の5月にネット販売を始めた店舗が
100万店舗突破したというニュースもありました。
1サイトだけでも、その数ですから、実際はもっと多いのではないのでしょうか。

内訳は、「ネットでテイクアウトを始めた」オーナー様を始め、「ギフト関係に力を入れた」
「商品のオーダーメイド化」など様々な項目が追加されていました。

そういう数字を見ていても、これからは今までとは違い
『環境の変化』に強い店舗、どんな変化にも柔軟に対応できる様にという
オーナー様の『心境の変化』も見てとれます。

それだけ、みなさん『売り上げを伸ばす店舗』から、『生き残る店舗』にと
考えているのかも知れませんね。